相手を不快にさせかねない使い方を避ける